みらいを紡ぐボランティア

ジャーナリスト・浜田哲二と学生によるボランティア活動

青森県深浦町の小さな集落     
小さな愉しみ

小さな愉しみ

このエントリーをはてなブックマークに追加
キワモノ好きが昂じて、思わず買ってしまったゴーヤビール。誰が飲むのよ!

キワモノ好きが昂じて、思わず買ってしまったゴーヤ・ビール。誰が飲むのよ!

戦没者の遺骨収集活動で、楽しみにしていることがあります。それは、「沖縄の食」。食といっても、そんなに大袈裟なものではありませんが、この地方限定の「おやつ」や「飲み物」です。過酷な収集活動の合間に、ホッと一息吐くときの「心の友」を紹介します。 

「Jimmy‘s」のキャラメル・マフィン。撮影前に食べてしまい、他の種類はなし

「Jimmy‘s」のキャラメル・マフィン。撮影前に食べてしまい、他の種類はなし

まず、Jimmy‘sのマフィン。チーズ、キャラメル、黒糖、ココナッツなど色んな種類があります。大きくて、柔らかく、軽い食事代わりになるボリュームですが、あくまでも間食として戴きます。暖かい紅茶との相性も抜群。宿舎で、夜の片時の自由時間、口いっぱいに頬張りながら、沖縄の甘味を満喫します。えっ、その一口が脂肪に、贅肉になる?。うざい茶々を入れてくる夫は無視、無視。優しい甘さのおかげで、全身の疲れが抜けてゆきます。は~、美味しい!。 

哲二が大好きな亀の甲せんべい。これ食べて、長生きしなはれ‥

夫が大好きな亀の甲せんべい。これ食べて、長生きしなはれ‥

そして、亀の甲せんべい。その名の通り、カメの甲羅のような模様が入っています。沖縄の塩で味付けされており、油で揚げていないのか、あっさりとした口当たりです。収集が忙しくなると、どうしても食事時間が不規則になります。帰宅して、小腹が空いたときに、パリ、ポリと一枚。小麦粉と塩のシンプルな旨みが、しみじみと口中に広がります。スーパーマーケットのお菓子売り場に行けば、安価で置いてあります。 

限定物も大好き。そのうち「うこんビール」何かも飲みだすかも

限定物も大好き。発売されたら「ウコン・ビール」も飲みだすかも

飲み物で欠かせないのが、うっちん茶。「うっちん」とは、沖縄でのウコンの呼び名です。いくら冬とはいえ、遺骨収集活動は力仕事が多く、大汗をかきます。一年ぶりの肉体労働に、悲鳴をあげる体。こんな時の水分補給は、うっちん茶に限ります。ガマの中に持ち込んでゴクゴク。ご飯を食べる時にもゴクゴク。ウコンは肝臓に良いというので、過労にも効き目があるのかな。 

いそいそと買ってきた泡盛の小瓶。そんな量で足りるのかい!

いそいそと買ってきた泡盛の小瓶。そんな量で足りるのかい!

最後になりましたが、夫の沖縄生活で欠かせないものは、泡盛だそうです。到着後、日用品を買い出しに行くと、そそくさと酒売り場へ消えて行きます。アルコールが入っていたら何でもいいんじゃない、と思うのですが、「ここに来たら島酒よ!」と、泡盛のビンを抱えて、目を輝かせているのを見ると、あほらしくて突っ込みを入れる気にもなりません。お互い、ささやかな楽しみを享受しつつ、今年も沖縄での活動を充実させたいと思っています。

筆者①の律子が風邪?でダウン。明日はお休みで、お留守番かも

筆者①の律子が風邪?でダウン。明日はお休みで、お留守番かも

 

« »

コメント

  • minami より:

    律子さん、大丈夫ですか?
    こちらもかぜが少しずつはやってきていますが、今のところみんなげんきです。かえではダウンしましたが。
    こちらは雪も少なくすごしやすいです。でも、とても寒いです。
    シノリちゃんの観察はあまりやってません。
    これからがんばります。
    お元気で(みなみ&はは)

    • hamatetsu より:

      Minamiちゃんとお母さんへ

      可愛い応援のコメント、何よりの励(はげ)ましになりました。
      すごく、嬉(うれ)しいです。
      インフルエンザではないと思いますが、激しく咳(せき)が出る風邪で消耗(しょうもう)してしまい、少し寝込んでしまいました。
      でも、大丈夫!。
      いつまでも臥(ふ)せってはいられないので、間もなく作業に復帰して、がんばるつもりです。
      でも今度は哲二に、咳が出始めているので、そっちが心配‥。
      そして、Minamiちゃんたちへのお土産、忘れていませんよ。
      可愛い子たちを、きっと持ち帰りますので、楽しみに待っていてください。
      間もなく卒業式ですね。
      いつかな?。
      間に合えば、浜田さんたちも見に行きたいな、晴れ姿を。
      それでは、お元気で。
      風邪、引かないようにね(笑)

  • よっちゃんイカ より:

    記録を読んで、大変そうだなぁと思っていたら、律子さん風邪ですか( ;´Д`)
    疲れもたまってるのでしょうか‥。
    お大事にしてください。
    今もたくさんの御遺体が土に埋まってるのがよく分かります。
    こうやって掘り出してくれる人たちがいてくれて、ご家族も救われているんでしょうね。

    • hamatetsu より:

      よっちゃん先生

      コメントありがとうございます。
      忙しのですが、がんばります。
      厳冬の青森、そちらこそ、ご自愛ください。

  • 坂口清二郎 より:

    哲二さん、律子さん。
    戦没者の遺骨収集活動、お疲れさまです。
    沖縄の今の気候がどんなものなのかピンときませんが、
    風邪が流行し、律子さんが寝込まれたのでは大変ですね。
    「本土」も各地でインフルエンザが警報レベルに達し、
    うちも末っ子が大学受験生なんで、あまり着けたことがないマスク姿で通勤しています。
    私もこの十数年、泡盛ばかり呑んでいて、
    会社員時代も、石垣島の白百合を一升瓶ごと冷凍室で凍らせていて、
    同僚や来客に振る舞いつつ、降版するころにはベロンベロンでした。
    いつか、一杯一杯叉一杯やりましょう。
    律子さん、くれぐれもご自愛ください。
    先日、最後の最後の最後の冬のバーゲンでコーデュロイのズボンを買って、
    そういえば初任地の姫路でもちょうどこの時期、同生地のジャケットを買って、
    今も美しくて聡明な貴女に「よく似合いますね。私の父も似たやつ着てましたよ」と言われたことを思い出しました。
    まだ、DCブランドってのがあった時代。
    ちなみに、その一張羅は和田山で生まれた長男を抱っこしている時に嘔吐されて大きな染みに。
    そんな彼が今春、社会人になるんだから、
    哲二さんも、律子さんも、そして僕も、
    やっぱし歳をとるわけだ~

    • hamatetsu より:

      坂口さま

      コメントありがとうございます。
      ご心配戴まして、心よりの御礼を申し合出ます。
      で、律子が復活したあかつきには、本人よりのコメントがあるでしょう(笑)。
      私からは、差し控えておきます。
      それではお元気で。

  • GKO より:

    わー律子さん大丈夫ですか???
    手が赤いのは、熱があるから?
    早く治りますように!!
    ゴーヤビールの味はどうだったのか超気になる

    • hamatetsu より:

      GKOさん

      律子、熱がありそうです。
      沖縄は今、猛烈に風邪が流行っており、人と接触するのが怖いぐらいです。
      重鎮たちも次々と風邪にやられているようで、それが移ったのでしょう。
      ゴーヤ・ビールはまだ飲んでいません。
      近々、お知らせしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください