みらいを紡ぐボランティア

ジャーナリスト・浜田哲二と学生によるボランティア活動

青森県深浦町の小さな集落     
■キクザキイチゲやエンレイソウなどの山野草

キクザキイチゲやエンレイソウなどの山野草

風に揺れるキクザキイチゲの群落。庭の写真を出そうと思ったが、アクシデントで頓挫。仕方がないので、昨春に撮った山野草の紹介でお許しを‥、深浦町で

風に揺れるキクザキイチゲの群落。庭の写真を出そうと思ったが、アクシデントで頓挫。仕方なく、昨春撮った山野草の紹介でお許しを‥、深浦町で

冬枯れて、伸び放題になった庭の芝。春が来るのを前に、きれいに刈り込むことにしました。ホームセンターで購入した電気芝刈り機を使って、壁際の狭いところを刈り取っていると、「バチッ」と音がして火花が散り、刃で電線のケーブルを断線してしまいました。これで昨年から数えて2回目。妻が、「やると思った‥」と、あきれ顔。

色鮮やかなタチツボスミレ

色鮮やかなタチツボスミレ

そう責めないで、自分で補修するし、もう二度としないから。と、口走った矢先、またバチッと火花が散って、別の新しいケーブルも断線させてしまいました。もう繋げるケーブルが無くなって、芝刈りは中止。妻は、氷のような冷たい視線で一瞥しただけで、何も言わず背中を向けて黙々と草むしりをしています。振り返ると、きっと怒った大魔神のような顔になっていると思われます。

白い花が可憐なニリンソウ

白い花が可憐なニリンソウ

芝刈り機を投げ出して逃げ去る訳にも行きません。暖かな日差しを浴びて今日一日、ゆっくりと庭を整備する予定が、屋内に籠もって電線のケーブルを接ぐ、苦手な工作作業に取り組まざるを得なくなりました。あー、何をやっているのか‥。もう、自分の「てぼけされ」(不器用の方言)ぶりが情けない。子供の頃から不器用な慌て者で、それが今に至っています。図画や工作は5段階で3以上取ったことはありません。たいてい1か2でした

エンレイソウ。黒く熟した果実は食用となる。根茎は中国では延齢草根と呼ばれ、胃腸薬や催吐剤などの薬草として扱われてきたが、サポニンなどの有毒成分を含んでおり、たくさん服用すれば、嘔吐、下痢などの中毒症状を起こすとされている

エンレイソウ。黒く熟した果実は食用となる。根茎は中国では延齢草根と呼ばれ、胃腸薬や催吐剤などの薬草として扱われてきたが、サポニンなどの有毒成分を含んでおり、たくさん服用すれば、嘔吐、下痢などの中毒症状を起こすとされている

庭仕事の事を書くつもりが、自分のダメさをさらけ出す羽目になってしまいました。つまらん更新ですみませんm(__)m=(哲)

トウダイグサの仲間。つぼみを包んでいた苞葉の中に黄色い花を複数つける。その姿を燈火の皿に見立てたことから「燈台」の和名がついた。 茎や葉を傷つけると白い乳液を出す。これも有毒草

トウダイグサの仲間。つぼみを包んでいた苞葉の中に黄色い花を複数つける。その姿を燈火の皿に見立てたことから「燈台」の和名がついた。 茎や葉を傷つけると白い乳液を出す。これも有毒草